悩み(美容・健康など)相談を解決します!

美容、健康など悩みの110番。何でも受け付けます。

健康

足の臭い対策について

投稿日:

足の臭いについて

私は1日12時間勤務の仕事しておりまして、その間ずっとビジネスシューズを履いていてもらえないような職場にしました。

12時間勤務ですから、通勤時間の往復の間も履いていますから、実際は14時間程度履きぱなしと状態でした。

そのため、家につくには私の足の臭いがとても酷いことになって、また、靴からも臭いが充満しているということがありました。

そんな私が臭い対策として行ったものも記載しています。

1.10円玉を靴の中に入れます。

10円玉は銅で出来ており、抗菌効果を持っています。その特性を利用した対処となりますが、ここではありません効果がありませんでした。

むしろ、10円玉に足の臭いが少しずつついて…すぐに自販機で使ってしまった。

2.抗菌性の中敷きを使う

中々効果がありました。

今では抗菌性の中敷きなんかが普通に売れているので、そちらを利用すると良いでしょう。

ただ、これを使っているからと言っても、メンテナンスをしっかりしないと中敷きが壊れてしまったりなど、効果は長続きしませんでした。

3.専用の消臭スプレーを使う

こちらも効果がありました。

お手軽に使えますので誰でも出来ると対策だと思います。

ブーツタイプ専用のものもありますので、最近では靴のタイプに左右されません。

ただ、衣類用などの消臭スプレーは使わないほうが良いでしょう。

ああいったものは、より靴の臭いをきつくするだけでした。

使用するなら靴専用の消臭スプレーを使うほうがよいです。

4.靴に重曹を使う

非常に効果的でした。

重曹を不要な靴下の中にいれ、それを更に靴の中に入れて一晩放置します。

すると、次の日には随分と臭いが消えていました。

問題点としては、その靴下を取り外すときに中の重曹がこぼれ落ちてしまい、玄関が真っ白になってしまったことでしょうか。

5.臭い対策のされた靴下に変更する

こちらも結構効果がありました。

少し検索をかければ、臭い対策がされている靴下などが売っておりますので、そちらを購入するとよいでしょう。

また、五本指ソックスなども臭い対策になりますので、こちらも検討されてみてはいかがでしょうか。

6.足の洗い方を考える

臭いの元となっているのは足そのものですから、足をしっかりと洗うことも大切です。

特に臭いの元となっているのは指と指の間ですので、洗うときはそこをしっかりと意識した上で洗うと良いでしょう。

7.足裏角質パックを使う

足裏の角質を取るためのパックが薬局などで普通に販売しております。

こちらは少し手間がかかるものですが、効果てきめんで、3ヶ月ぐらい臭いについては気にしなくてもよくなるほどでした。

8.通気性の良い靴にする

結局のところ、足が蒸れることが臭いの原因となりますので、蒸れないような通気性の良い靴に変更しました。

こちらも中々効果がありました。

靴そのものに臭いが残るということはなくなりました。

対策としてまとめると

靴に染み込んだ臭いを取り除くことができる1. 3. 4.
靴に臭いがつかないようなことがある2. 5. 8.
足の臭いそのものを対策すること6. 7.
となるでしょうか。

上3節の観点を上手く組合で消臭すると、より良い結果となるでしょう。

フットクリア口コミ

-健康

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

高血圧は生活習慣の見直しで改善できます

生活習慣病の高血圧の患者数は、4000万人以上と言われています。 ですから日本人の3人に1人が高血圧ということになります。 その中で治療を行っている人は、約1/4の1000万人程度です。 治療をしていない人の中には軽度の高血圧の人もいれば、重症でも症状がないので放置している人もいます。

脊柱管狭窄症

症状に気づいてから原因がわかるまで、結果的に2年ほど要した。 はじめは、左足の付け根部分の痛みに気づいた。どんな体勢をしていても痛い。 でも歩いたり走ったりしている時は痛くない。

前立腺癌とPSA検査数値

私は、現在68歳の男性です。 まだ会社に勤務していた62歳の誕生日の人間ドックの結果、それまでそれはPSA検査数が1.5だったの3.0まで上がったので、大きな病院での前立腺癌の検査をお勧めしました。 それから、かれこれ6年になります。

尿道結石は食事療法では治りませんでした!

私は昔からよく膀胱炎で病院のお世話になっていたのですが、それも子供の頃の話で大人になってからは膀胱炎も滅多にかからなくなり安心していました。