悩み(美容・健康など)相談を解決します!

美容、健康など悩みの110番。何でも受け付けます。

糖尿病

糖尿病患者のお花見弁当

投稿日:

1日の目安量を守りましょう

1食で食べる量は1日の指示エネルギー量の3分の1程度とし、食べ過ぎないようにしましょう。
たくさん並べられた料理を少しづつ取りながら食べていると、自分がどれだけ食べたかわからあなたが食べる量をあらすじ取り分けて、量を決めて食べましょう。

お花見弁当

お花見弁当

ご飯のものはエネルギーに注意して食べましょう。

お弁当の場合、おにぎりやおすしなど見た目だけでは、ご飯の量がわかりにくく、食べ過ぎてしまいがちです。
ご飯の目安量を知っておきましょう。

手作り弁当の場合、おにぎり1個のご飯の量を決めて作ると目安量がわかりやすく、食べ過ぎを防ぐ事ができます。
また、芋類の料理があるときには、ご飯の量を減らすなど調節して食べましょう。

肉・魚・卵・大豆製品などのもの、タンパク源のおかずは目安量で食べましょう。

お弁当には様々なオカズが入っています。
手作り弁当の食材は、肉類の場合、ばら肉やロース肉などの多い肉は避けて、モモ肉やひれ肉などの脂の少ない部分を選んだり、鶏肉皮をはずすことでエネルギーダウンがはかれます。
牛肉の場合、1単位80キロカロリーの目安値は、モモ肉40グラム、ロース肉30グラム、ばら肉20グラムとなります。

油料理に注意しましょう

あえ物や煮物、またオーブンやグリルで焼くなどの料理法は油を使用していないため、エネルギー量を抑えることができ、お勧めです。
油を多く使用している料理ほど髙エネルギーになりますので、油の多い炒め物や揚げものはなるべく控えましょう。
特に衣の厚い天婦羅やフライは吸収率が高く、高エネルギーになります。

し揚げ物を食べるなら、小麦粉や片栗粉などの粉だけはたいて揚げた衣の量が少ないから揚げや衣をつけない素揚げにしましょう。
こちらの方がエネルギー量は少なくすみます。

野菜を加えてバランシングよく、ボームアップ

海藻・きのこ・こんにゃくも含めた野菜は食物繊維が多く、低エネルギーです。
料理のボリュームアップができ、満腹感も出る為、食べ過ぎを予防できます。
積極的に料理に加えてエネルギーダウンを図りましょ。

アルコールには注意しましょう

宴会気分でアルコールも飲みたいところですが、アルコールは意外と高エネルギーで、栄養素をほとんど含まないため、他の食品と交換して取る事はできません。
またアルコールを飲むことでつまみのおかずが多くなり、エネルギーの過剰摂取につながりやすいため、注意が必要です。
飲酒については主治医や管理栄養士の指示に従いましょう。

外食のお弁当を買う時の注意点

◇野菜が多くはいっていてバランスの良いものを選びましょう。
油料理が多い洋風のものよりも、煮ものなどの和風のお弁当がお薦めです。
◇栄養成分表示がある場合は、エネルギーの量をチェックして選びましょう。
目安値多いよりときは、残して食べるようにしましょう。
◇オードブルなどの料理の盛り合わせを買った時は、オカズの食べ方に注意しましょう。
料理のおよそのエネルギー量を把握しておくと安心です。
揚げ物や中華料理などエネルギー量の高い料理は控えるようにしましょう。

サックス教本

 

-糖尿病
-

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

コレステロール

コレステロールを抑える治療法:糖尿病

糖尿病の人が、コレステロールの値が上がってきた場合は、薬物療法が必要になってくるケースもあります。 糖尿病患者の人がコレステロール値が「上がってきた場合、なぜ治療が必要かを説明します。