悩み(美容・健康など)相談を解決します!

美容、健康など悩みの110番。何でも受け付けます。

美容

季節の変わり目のニキビ

投稿日:

今頃の時期は季節の変わり目で気温差によりより肌荒れやニキビができやすいようになります。

原因は「気温差」で、気温差は体にかなりのダメージを与えます。

美容業界ではヒットショッププロテイン(HSP)と呼ばれ、熱ショックたんぱく質といって急激に暖かくいった寒くなったりを繰り返すと肌はストレッシングを感じ、傷んだ細胞を修復する働きを持つつたみぱく質がたくさんつくられします。

これを利用した美肌法が温泉入浴や蒸しタオルによる美容法です。

しかし、ここではストレスをプラスに働かせるのが「季節の変わり目の肌荒れ」はストレスがマイナス要因として現れたものです。

「季節の変わり目」は寒暖差が激しくそれにより体内に蓄積されたストレスが蓄積され、肌荒れや体調不良を起してしまったのです。

寒暖差が激しくなるような天気予報を聞いたら基礎化粧品を敏感肌用のものか肌荒れ対策のものに変えましょう。

敏感肌用の基礎化粧品は刺激が押されている他、セラミードなどの肌を守る成分がたくさん入っています。

肌に炎症が起きるときはじめるときに使い始めると肌荒れを防ぐことができます。

肌荒れ用の化粧品にも肌リストを予防することがあるので季節の変わり目にニキビなどのトラブルが起きる人には早く用意することをお勧めします。

基礎化粧品はいつも一緒となかれてもよくよく、季節の変わり目だけのものを使ってもOKです。

化粧品は大体1ヶ月から2か月分で売りされているので季節の変わり目に使い切った肌が元気になってたももとと使っていたものを使って始めても良いです。

・ニキビの原因は自律神経の乱れ

寒暖差があるばあるほど自分自身の神経はその処理に追われ、働きすぎて疲れてしまうと自律神経の働きが極端に悪くなって肌荒れの症状が出てきます。

ニキビの毒素を体から排出することは血の巡りがよくなくていけません。

血の巡りが悪いと摂取した栄養素が体内に充分に回り、ニキビに効く栄養素を摂ってもあまり意味がなくなってしまいます。

・よく眠れるのが大事

季節の変わり目に肌が荒いやいい人は、普段より睡眠時間を長めに取ることをお勧めします。

7時間ほど眠るのがベストだと思います。

睡眠のゴールドデインとなるものがあり、22時から深夜2時にかけてがベストでその4時間の間は肌のターナー(再生)が始まり体が肌荒れを改善するに集中する時間帯だとわれていします。

夕飯で取り込みだ栄養素が働き出し、肌荒れを大きく改善します。

-美容

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

フルーツ酸由来のピーリングで美肌にチェンジ!

冬は乾燥、夏は皮脂よごれで肌は常にくたびれた状態が気になっています、鏡を見てガッカリとしてしまいましたが多かったです